有限会社カンダ技工(鳥取県米子市)は 産学官共同研究で開発した新技術により魚種ウロコから海洋性コラーゲンを製造しています。海洋性コラーゲンはさまざまな用途に利用されます。商品化しやすいのも海洋性コラーゲンペプチドの特徴のひとつです。

有限会社カンダ技工は鳥取県米子市で海洋性コラーゲン製造、食品機械製造を行っています。

平成14年度以前

2006年6月17日
平成14年度以前のプレスリリースのご案内です。
平成14年12月13日、日刊工業新聞にて『コラーゲン抽出の専用プラント完成』という内容で掲載されました。(PDFファイル:76KB)
2006年6月17日
平成14年11月27日、山陰中央新報にて『うろこからコラーゲン効率的抽出』という内容で掲載されました。(PDFファイル:80KB)
2006年6月17日
平成14年 9月30日、山陰経済新聞にて『高濃度コラーゲン抽出に成功』という内容で掲載されました。(PDFファイル:92KB)
2006年6月17日
平成14年9月27日、日本海新聞にて『魚うろこのコラーゲン、100%抽出技術を開発』という内容で掲載されました。(PDFファイル:38KB)
2006年6月17日
平成14年9月26日、日本経済新聞にて『コラーゲンの低コスト抽出技術開発』という内容で掲載されました。(PDFファイル:99KB)
2006年6月17日
その他のプレスリリース