認証

FSSC22000

  • FSSC22000

  • FSSC22000とは、「Food Safety System Certification」の頭文字を取った食品安全システム認証の国際規格です。

    FSSC22000は、フードチェーンを通じて最終消費者に安全な食品を提供することを目的とした食品安全マネージメントシステムに関する国際規格であるISO22000をベースにより確実な食品安全管理を実施するために作られた国際規格です。

    当社は2019年2月にFSSC22000を取得しました。

    FSSC2000のサイトへ

HACCP

  • HACCP

  • HACCPとは、「Hazard(危害) Analysis(分析) and Critical(重要) Control(管理) Point(点)」の頭文字をとった衛生管理の手法です。 

    HACCPは、食品の製造において事業者自らが異物混入や食中毒菌汚染等の危害要因を把握し、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、それらの危害要因を除去または低減させるために特に重要な工程を管理し、製品の安全性を確保しようする衛生管理の手法です。 

    この手法は 国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)の合同機関である食品規格 (コーデックス) 委員会から発表され,各国にその採用を推奨している国際的な認証です。

    HACCPのサイトへ

JASオーガニック認証

  • JASオーガニック認証

  • 日本農林規格等に関する法律(JAS法)に基づくJAS制度は、食品・農林水産品やこれらの取扱い等の方法などについての規格(JAS)を国が制定するとともに、JASを満たすことを証するマーク(JASマーク)を、当該食品・農林水産品や事業者の広告などに表示できる制度です。

    JASマークを商品の購入の際の判断材料にしたり、JASを取引におけるアピールの手段にしたりなど、様々な場面でJAS・JASマークが活用されています。

    有機JASのサイト

このページのトップへ